上山かかし消化機構

名湯『かみのやま温泉』を有する山形県上山市の蕎麦・ラーメン等グルメ情報、イベント、街の風景など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

居酒屋解体

kikusuii.jpg

すでに店を閉めて10年近くなる矢来の居酒屋『菊水』の取り壊し工事。今週はついに重機が入り、さっき通りがかったら更地になっておりました。こういう、趣きある居酒屋で熱燗を飲みたかったなあ…雑然としたテナントの中の飲み屋もいいけど、こういう一軒家の漆喰の壁にもたれて、どうってことないおひたしをつつきながら熱燗を…探してみると意外とこういう店って無いのよね(グジグジ

 
スポンサーサイト
  1. 2008/11/29(土) 12:12:12|
  2. 風景
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

手打そば 七福

住所:山形県上山市石崎1-7-33【地図】
営業時間:11:00~19:00(売切次第終了)
定休日:木曜定休
テーブル上の調味料:一味唐辛子
ティッシュの有無:店内何個かBOXティッシュ
駐車場:あり
画像:せいろ 650円、田舎せいろ 650円

P1080774.jpg

上山警察署の並びにあるこだわりの蕎麦店。何がこだわりってこの店、うどんや中華そばがないってだけじゃなく、蕎麦も温かいツユのいわゆるかけそば系までまったくないのだ(冷たい蕎麦を温かいツユで食べる『かもせいろ』などはある)。

P1140837.jpg

毎朝その日のぶんだけ石臼で挽いて十割で打ってるという蕎麦は、抜き身を使った細打ちの『せいろ』と、玄蕎麦を使った太打ちの『田舎せいろ』の二種類。ツユも材料にこだわり、化学調味料は一切使わずに作っているとのこと。

P1080766.jpg

細打ちの『せいろ』は、ホントに細い!「え?」ってくらい細いが蕎麦の匂いはしっかりあるし、その細さゆえツユとの絡み具合が、普通の蕎麦とちがった感じで新鮮。シャキシャキとした印象の蕎麦なんて初めて食べた!

P1140844.jpg

太打ちの『田舎せいろ』は、ホントに太い!しかも歯応えしっかりで、咀嚼してるうちに自分はいま何を食べてるんだろう?と一瞬考えてしまう程なのだが、その太さゆえ蕎麦の匂いの中に隠れてる木の実のような香ばしさを強く感じる事ができる。

P1140848.jpg

今まで、ただ漠然と自分は蕎麦好きだと思っていた人は一度この店の二色せいろ(太打ち細打ち両盛り)を食べてみる事をオススメする。自分は、太い蕎麦が好きなのか細いのが好きなのか、もしくはどちらでもなく普通の太さが好きなのか…ハッキリと好みがわかると思う。

P1140839.jpg

他のメニューは、1.5人前の『うす板そば 950円』、2人前の『板そば 1250円』、2.5人前の『大板そば 1550円』、『天ぷら付せいろ 1500円』、温かいツユの『かもせいろ 1000円』、『きのこ汁せいろ 900円』、サイドメニューとして『げそ天 300円』、『にしん 450円』、『天ぷら 850円』とアルコール類もある。

再来店の可能性:○

 
  1. 2008/11/27(木) 12:12:12|
  2. 飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

八千代食堂

住所:山形県上山市二日町7-10【地図】
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜定休
テーブル上の調味料:胡椒、辣油、一味唐辛子
ティッシュの有無:店内何個かBOXティッシュ
駐車場:あり(店前スペース)
画像:ラーメン 550円、辛みそラーメン 750円、もりそば 550円

P1140903.jpg

オレンジ色の矢来橋を渡り切った先にある食堂。昼時は、常連の老人がビール片手に大女将と世間話に花を咲かせている。そんな、のんびりとした雰囲気だがラーメンはかなりこだわりのある、あなどれない味なのだ。

P1140897.jpg

フワリと魚ダシの香るスープは熱々でたっぷり…濃すぎず薄すぎず、スルスルと咽を通り身体を暖めてくれる。自家製だという中華麺は、強くちぢれていてプリプリとした食感!

P1140900.jpg

スープ同様、麺も多めなので結構ボリュームがある。チャーシューは、脂ののったバラ肉と脂のないモモ肉という種類のちがうものが1枚づつで、食べ比べられるのが嬉しい。長めでコリコリのメンマも含めバランスのいい一杯。

P1140906.jpg

辛みそラーメンは、豚コマと野菜たっぷりのみそラーメンの上に辛味噌で和えたネギがドチャッとのっている。辛さはそれ程ではないが、コクのあるスープと辛味の相性が良く満足できる一杯。

P1080787.jpg

かなり好印象なラーメンに比べると“田舎風”と銘打たれたお蕎麦は、つなぎが多くコシのない「まあ、食堂だから…」と節目勝ちになってしまう一杯。蕎麦湯もついてこない。

他のメニューは、ドンブリ系や定食、750円でラーメンとチャーハンorカレーライスor天丼というセット物もある。

再来店の可能性:○

 
  1. 2008/11/22(土) 12:12:12|
  2. 飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あぶらや

住所:山形県上山市栄町1-3-3【地図】
営業時間:17:00~22:00(金土23:00)
定休日:木曜定休
駐車場:なし

P1140651.jpg

名前のインパクトが凄くて、川沿いにあるこの路地裏で看板を見かけた時から「どんな店なんだろう?」と妄想しておりましたが、ついに入店!店内は、6席ほどのカウンターと4人だとかなり狭い小さめの座敷き、奥に入ってくと宴会などができる広めの座敷きというレイアウトになっておりました。

P1140656.jpg

小さめの座敷きに座ってまずは生ビール!つきだしはイカ塩辛。壁に貼られたメニューはかなり多いです。店名の通り、天麩羅・フライなどの揚げ物が多いですが、冷や奴や煮物などの居酒屋定番系やお刺身など魚系もあります。

P1140655.jpg

まずは、アナゴ天(700円)。かなりの大きさ、身が厚くサクサクのフカフカ。

P1140658.jpg

串カツ(500円)。こちらも大きいです。衣のザクザク感と中身の柔らかさのコントラストがいい感じで、ビールにピッタリ!

P1140662.jpg

週末ということで、店内はほぼ満席!正直、場所が場所だけにここまで流行ってる店だとは思ってませんでしたが、常連の方を中心に店内賑やかで繁昌店の雰囲気たっぷり。オーダーが立て込んでたらしく遅れて出てきた刺し盛り(1,200円)は「遅れたお詫びに多めにしときました」との事でボリューム満点!ネタは、それぞれ新鮮でおいしかったのですが、正直言うとイカとタコはどっちか片方で良かったな…

P1140660.jpg

料理の値段は500~700円台が中心で、それほど安さは感じませんがボリュームがあるので、かなり満足感を味わえます。カキフライ(700円)も一粒が大きく、普段スーパーの惣菜のカキフライばっか食べてる我々の舌が驚くようなジューシーで熱々なカキがジュワッと飛び出し、実においしい!

生ビールの後に焼酎(爽やか金龍)のボトルを入れたのですが、1,500円と良心価格。とにかく混んでいたので、店の方とお話しすることができなかったのが残念ですが、今度は平日にでも来てカウンターでゆっくり飲んでみたいと思いました。

再来店の可能性:○

 
  1. 2008/11/21(金) 12:12:12|
  2. 居酒屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

初雪

2008hatuyuki1.jpg

昨日(11/19)降り始めた今年の初雪。「どうせ、積もらずスグ溶けるべ」という大方の予想をはずし今だ降り続けております。さすがに気温がまだそれほど低くないので、道路に落ちるとすぐシャバシャバになってしまいますが、それでも量がかなりのものなので家々の屋根には結構積もってるようです。

2008hatuyuki3.jpg

そんな雪の中、長らく店を閉めていた路地裏の居酒屋の撤去解体作業が行われておりました。雰囲気ある建物だったので、単なる通りがかりの自分は無責任に「もったいない…」なんて思っちゃったりしますが、古いし場所が場所なのでしょうがないのでしょうね…

 
  1. 2008/11/20(木) 12:12:12|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奪衣婆

P1140790.jpg

生居をつらぬく一本道、お堂の向かいに笠をかぶった奪衣婆(だつえば)がいる。三途川の渡し賃である六文銭をもたずにやってきた亡者の衣類を剥ぎ取るという老婆の石像である。奪衣婆は、ルックスもその仕事も恐ろし気な存在ではあるが、江戸時代から民間信仰の対象とされ、例えば子供の虫封じや咳止めの霊験があるとされ、こうして街角に石像が立ち皆に手を合わせられる存在でもある。口元が劣化してしまってるのか、ちょっと笑ってるように見えるとこが可愛らしい。

P1140791.jpg

すぐ脇にお酒が供えられた石塊があった。手前に錆びた鉄製の看板があり『三度栗』と書かれていたので、なんだろう?と思い調べてみたら、何でも『三度栗』とは“年に三度も実る栗の木”の事で、日本全国に何ケ所かこういった(空海とか親鸞がらみの)言い伝えを持つ三度栗伝説があるそうだ。奪衣婆と石塊に気をとられ目に入らなかったが、きっとスグ傍に栗の木があったのだろう。

 
  1. 2008/11/19(水) 12:12:12|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

生居川ダム

住所:山形県上山市生居字目倉小屋【地図】

紅葉を眺めつつ、生居地区を流れる生居川沿いの街道をどんどん進んで行くと、ブドウ畑の先に整備された大きな駐車場と公園があり、その先に見えるのが生居川ダムである。

P1140755.jpg

小高い場所にある展望台から周囲をグルリと見渡せる。

P1140759.jpg

大きな駐車場に大きてキレイな公園…でも、場所が場所だけに遊んでる親子は1組のみ。

P1140760.jpg

とりあえず、終わりつつある紅葉を堪能!

P1140763.jpg

 
  1. 2008/11/17(月) 12:12:12|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千恵

住所:山形県上山市栄町1-2-18【地図】
営業時間:18:00~22:00(お客さんがいれば伸びる)
定休日:日曜定休
ティッシュの有無:おしぼり
駐車場:なし

赤ちょうちんに紺暖簾、店から洩れるオレンジの灯りという、大衆居酒屋好きにはピンとくるアイテムに釣られて以前から目をつけてたこのお店にやっと訪れることができました。

P1140666.jpg

暖簾をくぐると、7席ほどのカウンターがあり奥にはあまり広くない座敷きにテーブルが2つ。もうじき80歳になるというお母さんが1人でやってるお店だそうです。

瓶ビールを注文すると「アサヒとキリンがありますけど?」と嬉しい反応、即答でキリンを頼むと「あら、若いのに珍しい」と…なんでも、若い人はほとんどスーパードライの方を選ぶらしい。壁に貼られた品書きは湯豆腐など数品で、しかも「昨日混んじゃったから、今日は簡単なものしかないけど」とのこと。「煮込みはありますか」「あるわよ」と言って温めてくれたモツ煮込みは、上山らしい渾沌度の低い具のしっかりした煮込み。たっぷり入った豚モツが柔らかい。

P1140668.jpg

この場所で店を初めて40年になるというお母さんの、賑やかだった頃の上山昔話なぞ聞いてるうちにビールが空になったので、お酒を熱燗で注文。レンジだったのが残念だったが、80歳にもなる人生の先輩にお酌していただけば、ありがた味も増すというもの。

「何か、日本酒に合う肴が欲しいなあ」との願いに出してくれたのは、福井出身のお母さんオススメの“へしこ”!軽く炙った塩辛いへしこが熱燗に合うの合わないのって…ちょっとクセのある発酵臭が、普通の干物なんかとちがっておいしい!ていうか、日本酒との相性が素晴らしい!

P1140673.jpg

ふと気づけば、閉店時間を随分過ぎていたので「また来ますね」と約束して店を後にしました。お母さんがかなりお話し好きなので、仲間内で静かに語りたい時には向いてない店な気もしますが、フラリと入ってお母さんの80年の歴史に耳を傾けながら飲む酒ってのオツなものだと思います。

品書きに単価が書かれてなかったので、一品ごとの正確な金額はわかりませんが、最終的なお会計から逆算したとこ「瓶ビール(中瓶)500円」「お酒(2合)600円」「煮込み 500円」「へしこ 500円」てとこじゃないかと思います。安からず高からずといったトコでしょうか?ちなみに、入口脇にあるトイレの壁はかなり薄いので用を足す際は、ご注意を!ボクはウンコしちゃいましたけどね。

再来店の可能性:○

 
  1. 2008/11/14(金) 12:12:12|
  2. 居酒屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

天竜飯店

住所:山形県上山市二日町8-2【地図】
営業時間:11:00~20:00(LO)
定休日:木曜定休
テーブル上の調味料:醤油、酢、辣油、胡椒
ティッシュの有無:おしぼり
駐車場:あり(店の裏側)
画像:辣醤湯麺(ラージャータンメン)850円、ラーメンとチャーハンセット700円

P1140709.jpg

中華料理と焼肉のお店です。ラーメン関係は、温かいのも冷たいのも多種類あります。その他のメニューは、焼肉、点心、アルコール類等。

季節によってのオススメ商品があり、店脇の看板に写真入りで紹介されるのですが、今の時期のイチオシは見るからに辛そうな辣醤湯麺!辛いモノ好きの血が騒ぎ激辛で注文(小辛・旨辛もあります)しました。

P1140638.jpg

見た目もさることながら、香りがすごく辛い…恐る恐るスープをすするも、熱いわ辛いわでギョッとします。激辛とうたっていながら、スルスル食べれてしまうラーメンが多い中、唇が腫れるほどの辛さは激辛ファンとしては満たされるのですが、辛さのインパクトがあまりに強くて麺やスープの個性が弱く感じてしまいます。白菜は刻んだ方が馴染むんじゃないかという気がするし、麺にはコシ、肉にはもっとボリュームがあった方がいいんじゃないかと…

CA3A010_0.jpg

ラーメンセットは、平日のランチのみで扱われており、チャーハン以外にマーボー丼や中華丼など日替わりとなっております。少なめサイズのラーメンは、色が薄くまろやかな中華スープにコシはそれほど強くないもののツルツルの麺がマッチした出来で、セット物だからと構えなくともスルッと食べれてしまう量が、腹ペコだと思わずセット物を食べては満腹になり過ぎて後悔する事の多い自分のような食いしん坊には嬉しい限り。

再来店の可能性:○

 
  1. 2008/11/13(木) 12:12:12|
  2. 飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長生橋

P1140701.jpg

市街地を流れる前川に木造の橋がひとつかかっている。場所は、栄町2丁目の『原田香曽我部医院』のはす向かい、渡った先には法円寺がある。【地図】

コンクリートのぶっきらぼうな橋はいかにも「建造物!」と感じてしまうが、木造のぬくもりというのは風景の温度を変える独特な雰囲気があり、日常のヒトコマに暖かいものを与えてくれる。

ここから線路を挟んだ東側、須川にも「おっ」と目をひく吊り橋『宮川水道橋』がある。両方共、以前の観光協会長さんが前職の時に設計なさったと御本人に聞いた事がある。「あの2つの橋、以前から気になってたんですよ!」とボクが驚くと、笑顔で「あれ、設計するの大変だったんだ~」と言いながら当時の図面を開き、嬉しそうに説明してくださったのを思い出す。

P1140698.jpg

 
  1. 2008/11/12(水) 12:12:12|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

足湯*新湯

上山の市街地には、誰でも無料で利用できる足湯が5ヶ所あります。全身浴と比較して体力的負担の少ない足湯は、病後回復期の方や高齢者が気軽に温泉効果を得る事のできる存在であり、もちろん健康な方にも服を着たまま手軽に利用できる便利な温泉なのです。もちろん、浸すことができるのは足だけですが、それだけでも全身の血行を良くしてくれて、特に冷え性などには効果があるとか…

sinyuasiyu2.jpg

足湯*新湯
住所:山形県上山市新湯1-26【地図】
利用時間:6:00~22:00
駐車場:なし

sinyuasiyu3.jpg

【温泉分析書】
泉質:ナトリウム、カルシウム、塩化物、硫酸塩温泉(含石膏、食塩泉)(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温:源泉 62.4℃~64.5℃
効能:きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

P1140427.jpg

隣接しているお店は、春から秋にかけて営業している『足湯カフェ』。足湯につかりながらのんびりと、ジュースやコーヒー(各300円)、カフェラテ(350円)、ホットワイン(500円)等を楽しむことができます。

足湯カフェ
営業期間:4月~11月
営業時間:14:00~18:00
定休日:水曜日

 
  1. 2008/11/10(月) 12:12:12|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上山菊まつり

kikumaturiafuter1.jpg

5日に終了した菊まつり。平日の昼間は、メンテナンスに勤しむ年輩の出品者の方々が菊の手入れに精をだしていたり、これまた年輩の湯治客の方々がゆかたでブラリと現れ、出品者の方と菊談義に花を咲かせていたりと、ゆったりしつつも活気ある風景がありました。

kikumaturiafuter2.jpg

先週行われた“上山市総合産業まつり”の様子を『東北・山形見聞録』さんがレポートしてらっしゃいました。ボクも行きたかったのですが…二日…酔い…でして…こうして読ませていただくと、行きたかったなと深く後悔。

 東北・山形見聞録
 「毎年11月3日は、上山市総合産業まつりの日だっちゃ。」

  1. 2008/11/08(土) 12:12:12|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さぶちゃんラーメン

住所:山形県上山市石崎1-8-19【地図】
営業時間:11:00~21:00
定休日:水曜日
テーブル上の調味料:醤油、酢、ラー油、一味唐辛子、胡椒
ティッシュの有無:店内あちこちBOXティッシュ
駐車場:あり(店のまわりと西側交差点角の看板たってるとこ)
画像:中華そば 550円、げそ天中華 700円、からみそラーメン 750円、四川風中華 750円

P1050509.jpg

移転する前のだるまやラーメン上山店のあった場所に、去年の初めにオープンしたお店です。以前、競馬場内で同じくラーメン屋さんをやってたと聞きましたが、その知名度からかオープン直後ですでに常連さんが多く、昼時なぞは満席状態の事も少なくありません。

P1140349.jpg

中華そば、奇をてらわない安心できる味。特に魚や鶏の風味が突出しているわけでなく、ダシの甘味と満足できる濃さのあるやわらかいスープに、若干柔らかめの中太麺。トッピングもそれぞれ丁寧な仕事が感じられ好印象。特にとろけるチャーシューが美味。

P1140352.jpg

げそ天中華は、中華そばのスープと麺に大きなげそ天がズズンと降臨している。揚げたてのげそ天は衣薄めのサクサクタイプで、食べ進むうちにこの衣がズルリと剥がれ落ちてしまうのだが、たぬきそば状態になってしまうのを喜べる人と「わ、汚れちゃった」とあせる人とで好みは分れることろだろう。

P1140347.jpg

からみそラーメンは、まるやかな味噌の香りにタップリの炒め野菜が嬉しい、脂と化学調味料が生きている完成されたみそラーメンに、自家製のピリッと辛いからみそがのっている。からみその量はそれ程多くないので、辛いもの好きには物足りないであろう。麺は、どのメニューも柔らかめ。

P1140346.jpg

四川風中華は、ちょっと赤湯系みそラーメンの雰囲気を感じる多めの脂と青海苔の香りが強印象な個性的な味。シャキシャキの細切りネギがアクセントになっていておいしい。メニューには「辛い!」と紹介されているが、辛いもの好きが普通に食べれるレベル。あと、100円安かったら毎週通っちゃうなあ…

他のメニューは、もつラーメン(750円)、納豆白みそ中華(800円)、手作り餃子(400円)、げそ天(200円)等。平日のみのサービスとして「中華そば+ミニ丼(850円」や「半ラーメン+ミニ丼(750円」というセットメニューもある。大盛り各種100円増し。

再来店の可能性:○


 
  1. 2008/11/07(金) 12:12:12|
  2. 飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鳥貴

P1140273.jpg

いわゆる移動屋台形式で、スーパーの駐車場なんかで営業している焼鳥屋さん。焼鳥の、特にモツ関係が好きで居酒屋さんをはじめ、こういった移動屋台でも随分買って食べたのですが、ここのオジサンのモツが一番おいしい!普通の店でいうモツとはちょっとちがうので、一概に言えないアレもあるんだけどとにかくおいしい!

P1140546.jpg

上の画像がそのモツ(80円)なのですが、なんか皮っぽいとこもあり、動脈っぽい太い管もあり…どこだかよくわかんないんだけど、プルプルとコリコリが絶妙にうまいんだなあ~

P1140540.jpg

レバー(70円)もホロホロとした鳥レバー独特の食感がいい感じ。たまに“今日のオススメ”として50円で売ってます。

P1140295.jpg

モツが皮っぽいから「普通の皮(60円)はどうなんだろう?」と思って買ってみたのですが、普通に普通の皮でした。他の焼鳥も一通り食べたのですが、普通においしい普通の焼鳥…モツだけがズバ抜けてうまい!

P1140272.jpg

ダイハン美咲町店【地図】には日曜日と水曜日、土曜日はダイハン旭町店【地図】にいらっしゃるそうです。営業時間は、13時頃~売切るまでとのこと。上記3日以外は、山形市内の十字屋裏やコープでも営業しているそうです。
  1. 2008/11/06(木) 12:12:12|
  2. 飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長好亭 みさき

住所:山形県上山市美咲町1-4-6【地図】
営業時間:11:00~19:30
定休日:不定休
テーブル:胡椒(ラーメンコショウ)、一味唐辛子
テイッシュの有無:おしぼり
駐車場:あり
画像:もりせいろ 550円、半チャンらーめん 800円、坦々麺 700円、

P1080829.jpg

駅近くとはいえ住宅街の路地の中、看板もそれほど目立たないだけに近所の方しか知らない店なのでは?と思いきや、お客さんはひっきりなしに入ってくる。この店のウリは自家製麺、蕎麦は石臼挽き蕎麦粉を手打ちで、中華は県産小麦粉ゆきちからを使用しているそうです。

P1080828.jpg

蒸籠に盛られた蕎麦は、ちょっと平打ちで形が揃いツルッとした印象。2、3本たぐってスルルーッとすする。蕎麦の香りがフワリと広がる。ツユにひたしてヅルルーッ、本ワサビをのせてヅルルーッ、のど越しが滑らかなのでスルスルと食べられる。特筆すべき…ことでもないかもしれないが、蕎麦徳利に入れられたツユが多くて嬉しかった。店によっては蕎麦猪口の半分も入れてくれない時もあるので、ジャブっと蕎麦を浸したいボクにとって思う存分使った後「まだ残ってた」という店はここが初めてであった。トロミの強い蕎麦湯も美味。

misaki2.jpg

『半チャンらーめん 800円』というのは、セット物としては決して安くない部類に入るかと思うが、ありがちな「チャーハン風の炊き込みご飯」や「まとめて作っておいた物をチンした」などではない「今まさに炒めたチャーハン!」だったので、納得。ラーメンとのバランスを考えたからか、味は少々薄めだが熱々のチャーハンはやはり美味!中華そばは、脂の少ないアッサリスープと個性的なちょっと平打ちの中細ちぢれ麺。手打ち手揉みの麺らしい太さの段丘やプリプリとした食感が印象的な、ちょっと「他の店とはちがう」中華麺でした。

P1140523.jpg

この店の影の人気メニューと言えるのが、坦々麺。中華料理屋などの坦々麺とはちょっとちがう、名古屋発祥の『台湾ラーメン』と坦々麺の中間のような独特な存在感と美味しさがあるのだ。写真では、よく見えないがキクラゲやネギの下には炒めた挽肉と普通のモヤシよりひと回り細いシャキシャキのモヤシがたっぷり入っており、これがプリプリの自家製麺と実にあうのだ。スープはピリッとするものの甘味も強く、唐辛子の辛さというより胡椒や山椒によるスパイシーな風味なので、それほど辛さを感じることなく、しかし体はポカポカと温かくなるような、まさに冬場にはうってつけなラーメンではないかと思う。

他のメニューは、冷たいそば温かいそば各種、中華そば各種、ドンブリ類、カツカレー(850円)、定食類、冬季限定で鴨そば(800円)、鍋焼きうどん(850円)、夏季限定で冷やし中華(750円)、冷やしタヌキ(700円)、冷やしラーメン(700円)等があります。全品大盛り150円増し。

再来店の可能性:○

 
  1. 2008/11/05(水) 12:12:12|
  2. 飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

二大スター夢の共演

kanmuriposuta.jpg

『歌謡ヒットパレード』
出演:冠二郎、松村和子
場所:上山市市民会館
日時:11月14日(金)PM18:10~
前売:上山市市民会館、カミンにて発売中!

個人的に演歌に対して大きな思い入れがなくとも、こういうポスターが商店の店先の貼られているとグッとくるものがある。英会話スクールのポスターの100倍くらい味わい深く思う。

ちなみに冠二郎さんのファンを“カンムラー”と呼ぶらしい…きっと、11月14日は市民会館に上山じゅうのカンムラーが大集合するのだろう。ちょっと、行ってみたい気になってしまう…

 
  1. 2008/11/04(火) 12:12:12|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市神様

ichigami1.jpg

十日町通りの南端の方に、“市神石幢”がある。車通りがそれなりにあるにも関わらず歩道もないような通りなので、足を止める人は多くないがこの界隈の商売をしている人達にとっては、昔から変わらぬ心の拠り所となっているのだろう、いつ通りがかっても綺麗な花が飾られている。

ichigami2.jpg

提灯奥の立て札にこうあった。

---------------------

 【十日町の市神石幢】

 この石幢は、高さ176.0cmの案山石で、室町時代の初期、永享3年(1431)に造立されたものである。
 もとは松山にあったものを、寛文の頃(1661~72)此処に移したものと伝えられる。
 その後、上山大火の折、石幢の上部を失ったため、笠と宝珠は後補されている。
 上部の各面には、地蔵菩薩を陽刻してあるので、地蔵とも称され、上山四十八地蔵の第四番十日町市神六角地蔵としても祀られている。
 幢身の一面の幅は、最大部で30.3cmあり、その幢身に、
 
 “永享三年  敬白”

 と陰刻銘がある。

 昭和35年5月5日 指定
 平成5年3月
 上山市教育委員会

---------------------

宝珠のあたりが、ちょっとチンコに見えなくもないとこがセクシーだと思い、ボクは気に入っているが同意は求めない。ちなみに、上山市の指定有形文化財に指定されています。

 
  1. 2008/11/01(土) 12:12:12|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。