上山かかし消化機構

名湯『かみのやま温泉』を有する山形県上山市の蕎麦・ラーメン等グルメ情報、イベント、街の風景など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いく代 やぶそば

住所:山形県上山市矢来2-2-12【地図】
営業時間:11:00~15:00
定休日:不定休
テーブル上の調味料:一味唐辛子、コショウ
ティッシュの有無:店内いくつかBOXティシュ
駐車場:あり(店前と道路はさんだ向かい側)
画像:ラーメン 600円、もりそば 600円

P1080815.jpg

細い通りのしかも奥まった場所にあるのだが、いつも常連客中心に混み合っている人気店。『やぶそば』と屋号にあるが、訪れるお客さんの99%はラーメンを注文している。

R0011014.jpg

鄙びた雰囲気の店内と良い意味でギャップのある、かなりパワフルな印象のラーメン。たっぷりの脂に覆われた熱々のスープは、脂に負けないダシの深み&醤油のパンチ力がある。

R0011017.jpg

中太ストレート麺は、コシの強さはそれ程ないがツルツルモチモチとした食感で食べ応えがあり、量的に多くはない割に、ボリューム感がある。2枚入ったしっとりチャーシューや、この店特有の短くコリコリのメンマもいい仕事をしている。余談だが、千葉出身で海苔好きなボク的にここの店の海苔は結構いいものを使ってると思う。溶けかかっていても海苔の良い香りが生きている。50円増しで海苔ラーメンとか…機会があったら、お願いしてみたい。きっと、おいしいハズ!

P1080812.jpg

蕎麦メニューは“もり”と“ざる”の2種のみ。ドンブリに盛られた茶蕎麦は、冷水できっちり締められプルプル…もちろん蕎麦の香りはほとんど感じない。

R0011020.jpg

他のメニューは、塩ラーメン(600円)、辛ねぎラーメン(650円)、チャーシューメン(750円)、中華ざる(650円)etc... 大盛りは各150円増し。

 
スポンサーサイト
  1. 2009/03/30(月) 12:12:12|
  2. 飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オロナイン

oronain1.jpg

『働く婦人の家』という施設のスグ脇のお宅の塀にあるオロナイン軟膏のホーロー看板。レトロな雰囲気たっぷりなホーロー看板で有名どころと言えば、やはり大村崑さんのオロナミンCですが、実はオロナイン軟膏もオロナミンCも同じ大塚製薬の商品で、オロナミンのネーミングはオロナインのヒットにあやかってつけられた名前だとは、ご存知でしたか?や、もちろん同じ成分が使われているとかなんとかそういう事はないと思いますが、軟膏とドリンクの名前を似せるとは随分と思い切った事を…と感心してしまいます。

oronain2.jpg

 
  1. 2009/03/27(金) 12:12:12|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

五十番食堂

住所:山形県上山市矢来4-257-1【地図】
営業時間:11:00~14:30 17:00~20:30
定休日:年中無休
テーブル上の調味料:一味唐辛子、コショウ、醤油
ティッシュの有無:店内いくつかBOXティシュ
駐車場:あり
画像:ラーメン+カツ丼ランチセット(日替わり)800円

P1110015.jpg

何の変哲もない普通の食堂に思えるが、何故だかいつも混んでいて駐車場に入れず退散することもある。ランチのラーメンとドンブリのセットは確かにボリュームあるが格安というわけではないし、意外とランチでなく単品で注文してるお客さんが多いのも不思議…たぶん、上山市民の口に合うという事だろう。

R0010971.jpg

ラーメンドンブリはやや小ぶり、スープはあっさり系で中細麺はツルツルプリプリとしてるが茹で加減はやや柔らかめ。

R0010976.jpg

カツ丼が素晴しい!衣サクサクで濃いめの味付け、かかった玉子が半熟なとこを丼の端に口つけてズゴゴッと食べる、この快感といったら!ラーメンとセットになるご飯モノは、日替わりでチャーハンやヒレカツライスなど毎日2種類ある。

R0010974.jpg

ランチセットについてくるコーヒーカップは空で、キャッシャー近くのディスペンサーから御自由にコーヒーをついでくださいというシステム。この方が、自分の好きなタイミングでコーヒーをつげるので個人的にはありがたい。

P1110005.jpg

蕎麦関係は1年前に食べたきりなので、詳細なレポートは省くが、その時は蕎麦粉少なめのコシの弱い蕎麦に、甘めのツユでした。

R0010968.jpg

他のメニューは、定食関係、ドンブリもの、おつまみ系の単品料理等多数。ラーメン関係は、五目ラーメン等の定番物に加え、ピリ辛チンジャオラーメン、特製辛味噌ラーメン(800円)など冒険しているラインナップも並んでいます。大盛り各100円増し、店内禁煙!

 
  1. 2009/03/26(木) 12:12:12|
  2. 飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足湯*湯町

上山市内には、誰でも無料で利用できる足湯が5ヶ所あります。全身浴と比較して体力的負担の少ない足湯は、病後回復期の方や高齢者が気軽に温泉効果を得る事のできる存在であり、もちろん健康な方にも服を着たまま手軽に利用できる便利な温泉なのです。もちろん、浸すことができるのは足だけですが、それだけでも全身の血行を良くしてくれて、特に冷え性などには効果があるとか…

umaasi1.jpg

足湯*湯町
住所:山形県上山市湯町【地図】
利用時間:6:00~22:00

umaasi2.jpg

かみのやま温泉発祥の地とされているこの場所にも足湯があります。足湯の周囲には飲泉可能なかけ流しの『手洗い鉢』や、かみのやま温泉伝説に登場する『鶴の休石』もあります。

umaasi3.jpg

 温泉で脚の傷をいやした鶴は
 ひと声さけんで
 飛びたっていきました。
 これをみていた旅の僧、月秀は
 鶴脛の湯、と名づけました。
 いまから
 五百年あまり昔のことと
 語りつがれています。

 ~足湯わきの石碑より~

umaasi5.jpg

以前は、足湯前に3~4台分の駐車スペースがあったのですが、迷惑駐車が多かったのか現在は花壇が置かれ、車を停める事はできなくなっています…残念。春になると石段上の温泉神社(コメントにて神社ではないと教えていただきましたので修正いたしました)薬師如来堂の桜が、足湯を華やかに彩ってくれる事でしょう。その頃、またカメラを携えて訪れたいと思います。

umaasi6.jpg

【温泉分析書】
泉質:ナトリウム、カルシウム、塩化物、硫酸塩温泉(含石膏、食塩泉)(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温:源泉62.4℃~64.5℃
効能:きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

 
  1. 2009/03/24(火) 12:12:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

居酒屋 高太郎

住所:山形県上山市沢丁7-10【地図】
営業時間:18:00~24:00(LO23:30)
定休日:日曜日(予約あれば営業)
テーブル上の調味料:
ティッシュの有無:おしぼり
駐車場:あり(店前せまいスペース)

R0010864.jpg

新湯通りからちょいと入った裏路地にあるお店。こっから曲がりなさいよという路地手前に「ほろ酔い人生への入口は左へ」の看板が出ています。それほどリーズナブルな店というわけではありませんが、料理の質が高いので店内は常連客をはじめ賑わっています。ホールを切り盛りしているおかみさんが明るく元気なので、席への案内やオーダーのやりとりにストレスがなく、気持ちよく酔う事ができます。こういうのってスゴク大事!

R0010866.jpg

生ビール(550円)は、おかみさんが「うちの生はおいしいですよ!」と太鼓判を押すだけあって、キメ細かく丈夫な泡がいい感じ。味はまあまあ。ちなみにアルコール類は、樽詰サワー(480円)、芋焼酎(450円~)、日本酒2合(650円)、冷酒(900円~)、焼酎ボトル(2,000円~)てとこ。

R0010871.jpg

つきだしは、冷汁。忙しそうに動き回ってるおかみさんが「これは米沢の郷土料理で~」と一言説明してってくれるのが嬉しい。すごくシンプルな鰹出汁の風味の中で、絶妙に茹でられた野菜がシャキシャキしていて、毎日これを椀一杯食べてたらスゴク健康になりそうな感じ。

R0010882.jpg

焼き鳥ミックス(850円)。この日は焼き鳥を食べたい気分だったのだが、普段1本100円以下の店で満足してるボク的には、2本450円の鶏砂肝と2本500円の鶏手羽焼どちらにするか?なんて決められん!と、盛り合わせを頼む事にした。で、運ばれた焼き鳥がどうだったかというと、もう全然満足!やはり100円以下のとはちがうんだなとハッキリ理解できる程おいしかった。特にコリコリでありながら柔らかくジューシーな砂肝と、フワッとしてて脂がジュワーッと口の中で広がるネギマは最高!ネギマなんて、ボクの脳内居酒屋つまみランキングで随分下の方にあったけど、いきなり圏外からベストテンにランクイン!てくらいの驚きがあった。追っかけで頼んだ燗酒も実にいい上燗で、おいしかった~

R0010877.jpg

揚げ出し豆腐(500円)も丁寧な仕事と素材の良さが感じられる味。素直においしかった。他の料理は、400円台~刺身類は日替わりで、この日はカンパチ(800円)、ほっき貝(800円)、きくわた(780円)など、2名以上での予約にて受け付けているという山形牛のしゃぶしゃぶ(1人前3,500円)や、すきやき(1人前2,600円)もこの店ならかなり期待できそう!宴会は3,000円より

カウンター越しの厨房では、ケーブルTV山形で活躍しており以前『あいのり』にも出演していた細谷隼人さんが働いてました。市内の寿司屋さんの息子さんだと耳にした事があったのですが、今はかけもちでこちらでも働いてらっしゃるそうです。いや~山形市に住んでる時はケーブルTVを利用していたので、よく見かけてましたが実物もやはりイケメンでしたね。我々のような貧乏人の呑んだくれ夫婦にはいつでも来れる店ではありませんが、「今日はちょっとおいしいもん食べながら呑もうよ」っていう記念日なんかにはうってつけのお店だと思いました。

 
  1. 2009/03/14(土) 12:12:12|
  2. 居酒屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

名代 笹原うどん

住所:かみのやま温泉駅 東口
営業時間:11:00頃~19:00頃
定休日:不定休
テーブル上の調味料:七味唐辛子多種(ニンニクとかユズ、ゴマ等)
ティッシュの有無:店内いくつかBOXティッシュ
駐車場:なし
画像:天ぷらうどん 500円、牛すじそば 600円、牛すじラーメン 600円、カレーうどん 600円

R0010891.jpg

いわゆる“駅前そば”的ポジションのお店だが、タクシーがたくさん停まりオミヤゲ屋や交番まである西口とちがい駐車場くらいしかない東口なので、人通りもまばらで出入りするお客の数も多くはない。店内は雑然としており、やさしげな年配のおばちゃんが1人で切り盛りしている。メニューは多いが、その日によってできないモノも少なくなかったり、時間のかかるモノもあるので急いでる時などは、はっきり「速くできるやつを」と申告しておく方が良いだろう。良くも悪くも、おばあちゃん家ぽい店なので雰囲気も含めて楽しむ心意気を持って入店する事をオススメしたい。

数年前、開店したばかりの時に訪れた事があったのだが、あの時食べた『天ぷらうどん』は、確か作り置きの冷めたカキアゲをポイと乗せた、まさに“駅前そば”なスタイルで料金設定も低めだった。なので今回メニューを初見した時「あら、値上げしたのか~」と若干ショックを受けた…のだが、とりあえずコレ系の店の基本でしょと『天ぷらうどん』を注文すると、注文を聞いたおばちゃんがやおらカキアゲ用の野菜を刻みだした!そっからですか?と驚く。丁寧に刻んだ野菜に衣をつけ、油で揚げ、青森から送ってもらっているという特製うどんで作られた天ぷらうどん…おいおい、これはひょっとするとひょっとしちゃうんじゃないの?

R0010853.jpg

と膨らみ過ぎた期待をあざ笑うかのように、火がとおりきってないカキアゲ、やわらかいうどん、ぬるめのツユ…いや、おいしくないわけではないが、少し期待し過ぎてしまったようだった。しかし、それとは別におばちゃんが「ちょっとコレ食べてみて」「昨日の残りだけど良かったら」と出してくれる小皿料理の数々!ゲソ天、青菜漬け、小松菜のおひたしにナメコの餡がかかったやつ、野菜の煮物…どれも味付け濃いめなので、天ぷらうどんに合うかと言ったら微妙だが、おばあちゃん家ぽい味で実においしかった。とにかく満腹で店を後にした。

数日後、最初に訪れた時におばちゃんがオススメだと話していたカレーうどんが気になって再来店。が、昨日忙しかったので、今日はカレーなしとの事。もうひとつのオススメである『牛すじそば』をお願いした。

R0010889.jpg

筋部分より肉部分が多く味のしもった牛すじがたっぷりのった煮込みはなかなかおいしい。太めの蕎麦も“駅前そば”のブヨブヨ麺よりワンランク上な感じで悪くない。そして、今回も「ちょっとコレ食べてみて」がズラリ!青菜とシラタキの炒り煮、ゼンマイと油揚げの炒り煮、青菜古漬け、ゲソ天(昨夜の残り物)、おでん(ミニチクワ、大根、厚揚げ)…最初に訪れた時に「青菜古漬け大好きなんです」と話した事を覚えてくれていて「はいコレ、好きだって言ってたでしょ」と出してくれたのが嬉しかった。帰り際「今度は、カレー作っておくから」と言われつつ店を出た。

R0010886.jpg

翌日も昼時に訪店…すごくおいしいというわけでも、安いというわけでもないのに惹かれてしまうのは何だべ…と頭を捻りつつ暖簾をくぐると、おばちゃんが少し気まずそうに「まさか昨日の今日で来るとは思ってなかったっけ、カレー今日もないんだ」と謝られる。いいんですいいんですとコチラも頭を下げつつ、壁掛けメニューに一品だけあって気になっていたラーメンメニュー『わかめラーメン』はありますか?と問うと「わかめはもうやってなくて、今は牛すじラーメンしか出してない」との事。や、わかめより牛すじの方が全然惹かれます!と注文。しかし、まあ麺はたいした事ないだろう…なんて想像。

R0010894.jpg

と、全然期待してなかったんだけど意外や意外!手打ち風のちぢれ麺がやけにおいしい!聞けばこの麺も青森から送ってもらってるモノだとか…スープは、ほとんどうどんのツユだが、牛すじの脂が麺にからまっていい感じであった。

R0010896.jpg

そして、この日も「ちょっとコレ食べてみて」の小皿がズラリ!ゼンマイと油揚げの炒り煮、小ナスの粕漬け、厚揚げに醤油かけたやつ、プチニンニク醤油煮、ふきのとう天ぷら。ふきのとうなんてワザワザ揚げてくれたのだ。会計時、「明日は間違いなくカレー作っておくから、来れたら来なさい」との言葉に「はあ…」と曖昧に返答。

しかし、結局翌日も暖簾をくぐる…抑えようにも抑えきれない期待を胸に!あの、野菜刻むとこから作るというカキアゲへのこだわり!牛すじのじっくり煮込まれたコク!きっとカレーも!カレーもスゴイはず!

R0010905.jpg

はい、期待し過ぎました。ツユ全体にトロミがあるようなタイプではなく、普通の家庭のカレーのような…大きめ野菜と豚バラ肉の入ったルーがうどんにデロンとかかった“This is 駅前そばスタイル”。しかも、何故か紅ショウガがのってる…ただ、うどんの茹で加減は最初に食べた時より全然良かったです。おばちゃんの言う「讃岐ほどシコシコではなく、ここいらのほど柔らかくない、モチモチしたうどん」という言葉に納得できる食感でした。

R0010902.jpg

この日も小皿が4つばかり…いつも誰にでも出てくるものなのか、常連認定していただけたので出してくれるのかはわかりませんので、これから初めて訪れるという方はあまり期待し過ぎない方がいいかもしれません。漬物しか出てこないという事もありうると思っていれば、色々出していただけた時に嬉しさもひとしおでしょうし…

他のメニューは、サラダうどん、焼きうどん(600円)、おにぎり(100円)etc... とにかく、おばちゃんの人柄と、このレポートを読んでいただいた方に伝わると良いのですが最初に書いた“おばあちゃん家ぽい店”という雰囲気を楽しめる方でしたら喜んでいただけるような、不思議な…暖かいお店でした。

 
  1. 2009/03/12(木) 12:12:12|
  2. 飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

海外研修

R0010898.jpg

駅前の洋菓子店『ふらんどーる』さんのシャッターが最近閉ってるな…と思ってたのですが、徒歩で通りがかったら貼紙が!海外研修かあ…洋菓子屋さんだから、やはりフランスとかにだろうか?この超達筆な筆文字と海外研修というギャップが何となくユーモラス。営業再開が楽しみです。

R0010899.jpg

 
  1. 2009/03/09(月) 12:12:12|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

味噌蔵 駒亭

住所:山形県上山市河崎2丁目字反田86【地図】
営業時間:11:30~0:00
定休日:不定休
テーブル上の調味料:醤油、酢、コショウ、ラー油、白ゴマ(ゴマスリ機入)、おろしニンニク、辛味噌
ティッシュの有無:各テーブルにBOXティッシュ
駐車場:あり
画像:黒味噌ねぎら~めん 700円、醤油ら~めん 550円

komatei1.jpg

山形県内にてチェーン展開しているディスカウントショップ『わくわくコマレオ』の関連店舗で、コマレオ上山店の敷地内にあります。ちなみに、米沢や南陽のコマレオにも同じようなメニューを扱うラーメン店があります。

komatei2.jpg

味噌ら~めんは、赤・白・黒と3種類あるのですが、あえて馴染みのない黒味噌を使った“黒味噌ねぎら~めん”をチョイス。間もなく運ばれてきたドンブリに高く盛られた白髪ネギと、その下の真っ黒いスープがインパクト大!けっこう濃いめのスープは香ばしくていい感じなのですが、具が多い為か少々ぬるめ…麺はサッポロラーメンを思わせる黄色い太ちぢれ麺。これだけ強いスープに対抗するには良い組み合わせだと思いますが、いかんせんスープがぬるいのでコシのある太麺がボソボソに感じてしまいます。

komatei3.jpg

チャーシューは、箸で持ち上げられないくらいに柔らかいホロホロタイプ。ネギの下のモヤシもニラもシャキシャキでおいしかったです。だからこそ、これでスープが熱々だったらな…と思ってしまいました。テーブルに辛味噌・ニンニクがあるのも嬉しい!

R0010784.jpg

醤油ら~めんは、画像を見て伝わるんじゃないかと思いますが、第一印象がちょっと寂しい…ですが、意外と細ちぢれ麺の量は少なくないし、チャーシューは味噌と同じホロホロのタイプだし…スープは薄めですが、安っぽくはない味。ボクには薄かったですけど…

R0010790.jpg

他のメニューは、味噌ら~めん(赤・白・黒)各650円、味噌ちゃ~しゅ~(赤・白・黒)各850円、手作り餃子 300円、ちゃ~しゅ~丼 280円、手作りカレーライス 480円、定食数種類と、後これは意外と知られてないと思うのですが、この店では火鍋食べ放題(90分)1,280円というのもやってるんですよね。山形県内でも火鍋出してる店って数少ないのに、しかも食べ放題って…試してみたいような、みたくないような…さすがコマレオ、不思議な魅力に溢れております!

 
  1. 2009/03/06(金) 12:12:12|
  2. 飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。