上山かかし消化機構

名湯『かみのやま温泉』を有する山形県上山市の蕎麦・ラーメン等グルメ情報、イベント、街の風景など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

八千代食堂

住所:山形県上山市二日町7-10【地図】
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜定休
テーブル上の調味料:胡椒、辣油、一味唐辛子
ティッシュの有無:店内何個かBOXティッシュ
駐車場:あり(店前スペース)
画像:カツ丼 750円

 【前記事】

katudon.jpg


八千代食堂さんのカツ丼です。まずは写真うつりが素晴しい!『カツ丼日本代表』といった佇まい。厚からず薄からずといった揚げたてのトンカツを、たっぷりの玉子でとじてある。写真でいう手前のあたりは、半熟状態でグジュグジュとゴハンと一体化しようとしている。そのゴハンは結構量が多く、濃いめの味付けの具と相まって箸がススムこと!

ボクは麺好きな人間なので、ついつい夏場でもラーメンなぞかっ食らって汗だくになり後悔する事が少なくないのだが、もういい加減オトナなのだから、こういうボリュームあるカツ丼をカッカッとかき込んだ後、お冷やをグッとやって午後からの仕事に励めるようになりたい…そんな男性像に憧れるのであります。

 
スポンサーサイト
  1. 2009/06/26(金) 12:12:12|
  2. 飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

龍雲寺

上山市の南端、中山地区にある龍雲寺は不思議なお寺である。

R0013269.jpg

まず、参道入口にむかいあうお地蔵さん。

R0013270.jpg

参道の先に見えるのは、やたらと洋風な本堂!

R0013277.jpg

宗派は曹洞宗で、現在の本堂は明治34年の大火を経て、大正12年に再建されたものだそうなのだが、どういった経緯でこんな洋風な本堂になったのか詳しい理由はわからない。

R0013288.jpg

参道脇には、目をひく石仏が多い

R0013298.jpg

後生車は、中の車輪が回せないバージョン。置賜の方では念仏車というらしい。

R0013286.jpg

奇石をもとに作られたお地蔵さんだろうか?朽ち果てかけてるのを無理矢理取り繕ってる感アリアリだが、ちゃんと掃除等行き届いてるのが嬉しい。

R0013292.jpg

菩薩様もここの本堂脇に立ってると、マリア様に見えない事もない。奥にあるのは、お隣の光勝寺の本堂。

R0013279.jpg

六面石幢重制

R0013281.jpg

素朴ながらも結構細かいデティールにこだわった石仏がゴロゴロと…

R0013301.jpg

なぜこんなな洋風建築な本堂なのか…引き続き調べてみたいと思います。

 
  1. 2009/06/23(火) 12:12:12|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライトアップ上山城

rightkamino.jpg

相変わらずフォトジェニック!

 
  1. 2009/06/18(木) 12:12:12|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たから亭

住所:山形県上山市金生東2-6-19【地図】
営業時間:11:00~15:00、17:00~20:00(日祝は休憩なし)
定休日:水曜日(祝日の時は木曜休)
テーブル上の調味料:一味唐辛子
ティッシュの有無:紙おしぼり
駐車場:あり
画像:もりそば 650円

P1080836.jpg

路地裏の大きな民家を改築した店舗…とは言っても、郊外店のように古民家をそのまま利用してるというわけではなく、民家をベースに和のテイストを生かしておしゃれにリフォームした感じ…といえば通じるだろうか?

R0013200.jpg

庭に面した廊下や大きな池も趣きある空間になっている。全席ゆったりできるスペースのある座敷き。店内禁煙(玄関先に喫煙スペースあり。

R0013206.jpg

冷えた器に盛られた細身の蕎麦はコシがしっかりしており、香りが強い。

R0013207.jpg

ツユはカツオの深みと醤油のインパクトがあるが、蕎麦の味は邪魔しない山形らしいスタイルで、甘味は控えめ。本ワサビもいかにも新鮮で、香り高い。

R0013211.jpg

トロミの強い蕎麦湯がおいしく、もりそばだけでは物足りないかも?という胃袋を優しく満たしてくれる。

他のメニューは、天ぷらもりそば(1,450円)、鴨汁そば(1,000円)、地どりそば(900円)、人気のぶっかけおろしそば(750円)、大盛りは各種200円。この店のもうひとつのウリである釜めしは、昼は要予約。岩魚塩焼きなどの一品メニューや宴席なども相談も受付ているようです。

 
  1. 2009/06/16(火) 12:12:12|
  2. 飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

住所:山形県上山市牧野37【地図】
営業時間:11:00頃~14:00頃
定休日:月曜日
テーブル上の調味料:コショー、七味唐辛子、醤油、ソース
ティッシュの有無:店内に1個BOXティシュ
駐車場:あり
画像:中華そば 550円

R0012162.jpg

昼時、座敷きには農作業中らしき作業服姿のお客さんがギッシリ、おしゃべりしながら思い思いの品を食事中。厨房をのぞくと出前のドンブリがズラリと並び、10杯ばかりの中華そばを作ってる最中。品書きには、ラーメン各種、そば冷温、冬場のみのうどんに定食関係、お重各種(この店は“丼”でなく“重”であった)とかなり豊富。ここに来れば(あるいは頼めば)とりあえず一通り何でも食べられる!といった、郊外のお店らしい地域密着な雰囲気ムンムンである。

R0012154.jpg

中華そばは、まずたっぷりのスープが印象的。都会の有名店のようなケチケチした盛りを、鼻で笑うようなボリュームが嬉しい。鶏ガラ・醤油・調味料と多めの脂、それぞれの甘味が絶妙なバランスでスクラムを組んだコクがありつつもスルスル飲めるスープ。中細麺は軽くちぢれてコシがある。大きめのチャーシューは薄味でしっかりタイプ、メンマは細長くて量多め。実にバランス良い一杯でした。

R0012158.jpg

味噌ラーメンもいただいた事があるのですが、こちらも味噌汁臭さがなく脂のインパクトの強い、しっかり食べ応えのある一杯でした。もちろん、スープはたっぷり!

R0012161.jpg

座敷き席の書棚にはマンガ本がズラリ!

 
  1. 2009/06/05(金) 12:12:12|
  2. 飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕暮時

R0011820.jpg

13号方面から見た、明新館・北中グランドの照明。

 
  1. 2009/06/02(火) 12:12:12|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。