上山かかし消化機構

名湯『かみのやま温泉』を有する山形県上山市の蕎麦・ラーメン等グルメ情報、イベント、街の風景など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イビサ

住所:山形県上山市美咲町1-5-27-5【地図】
営業時間:11:30~21:00(ランチ11:30~14:00日祝除)
定休日:木曜日(祝日営業)
テーブル上の調味料:塩、コショウ、砂糖、粉チーズ、タバスコ
ティッシュの有無:おしぼり
駐車場:あり
画像:ハヤシライス 700円、ランチB(4種盛り)1,050円

R0014777.jpg

ファミレスであるガストを除き、上山市で恐らくたった1軒の本格洋食レストランであるイビサ!さすがに人気が高く、路地裏のお店にも関わらず平日は営業マンから家族連れ、老夫婦~土日は観光客らしきお客さんまでもがタクシーで乗り付けたりして連日賑わっております。

P1060104.jpg

ハヤシライスは、お店によってスタイルが大きくちがうものですが、イビザのハヤシはトマトっぽさが弱く具がたっぷりでドミグラスが強いのが特色。トロミも強い。濃厚でボッテリと重いが、必要以上に胃もたれたりしない絶妙な腹持ち加減を生み出すソースです。別皿によそったソースに玉子を乗せてオーブンで香ばしく仕上げたスペシャルハヤシ(900円)も人気メニュー。

時期によってメニューの変わるランチ。今回は、ハンバーグ・豚ショウガ焼き・海老フライ・とりからが1皿に盛られた『4種盛り』をいただきました。他に『ステーキどんぶり』『ガーリックステーキ』がありました。

R0014767.jpg

ドミグラスソースがたっぷりかかったハンバーグはしっとり柔らかく、頭のついたエビフライは大きめで衣ザクザク!とりから…というか、骨付きフライドチキンはスパーシーで肉がプリプリ!ショウガ焼きは濃いめのタレがたっぷり絡んでゴハンがススム!見た目もお味も文句なし!

R0014776.jpg

デザートのしっとりチョコケーキとコーヒーも美味しく、薄給サラリーマンの昼食としては少々贅沢ですが満足度は高かったです。

他のメニューは、海老ときのこのピラフ(700円)、カツオムライス(900円)、カツカレー(800円)、フレッシュトマト海老のチーズスパゲッティ(800円)、1ポンドステーキ(3,200円)、ハンバーグと海老フライセット(1,600円)、グラタン、ピザ、肉魚の一品料理など洋食定番関係全般。夜限定で3,000~4,000円のアルコール飲み放題と料理のセットプランもありました(要予約・4名様より)。

 
スポンサーサイト
  1. 2009/08/25(火) 12:12:12|
  2. 飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

味津肥廬(みつひろ)

住所:山形県上山市新湯6-34【地図】
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日
テーブル上の調味料:コショウ、一味唐辛子
ティッシュの有無:おしぼり
駐車場:あり
画像:もりそば 600円、中華そば 600円

R0014732.jpg

新湯温泉街の中心といっていい温泉旅館に囲まれた場所にある人気店。いつ訪れても、観光客や地元の常連客で賑わっている。が、そのせいか店員さん達の接客は少々疲れ気味?店内は、入ってスグの囲炉裏端のテーブル席や、座敷席などかなり広い…場所により禁煙喫煙の分かれる分煙方式となっているので、嫌煙家の方は入店時に案内してもらうのが吉。

 P1090009.jpg

細打ちの蕎麦は、コシが強く蕎麦の香りもハッキリと味わえる。ツユは、鰹節と醤油がパッと強く香りスッと消え蕎麦を邪魔しない上山らしいスタイル。生のうずら卵をツユに落とすと蕎麦に絡み、また違った食感を楽しめる。自家製の大根漬けもおいしい。

R0014722.jpg

中華そばは、節系の香り漂う濃いめのスープに、中細のちぢれ麺。特に個性的な麺ではないが、茹で加減が良くツルツルプリプリとしたコシの強さを味わえる。

R0014725.jpg

チャーシューは、しっとりしっかり歯応えのあるタイプで薄めの味つけ、強めのスープによく合う!

P1090011.jpg

他のメニューは、づけ天そば(900円)、割子そば(1,600円)、板そば(930円)、冷しラーメン(700円)、中華そば or もりそばと丼物のセットも4種類ある…少々値は張るが、天丼セット(1,030円)は器から飛び出す程大きなエビ天の入った揚げたて天丼が大満足でオススメ!みそラーメン系は、冬場のみだそう…下の画像は、辛みそラーメンです。

mituhiro3.jpg

 
  1. 2009/08/20(木) 12:12:12|
  2. 飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

迷子

居酒屋紹介系の記事、ガンガン書きたい気持ちはあるのだけれども滞っている…新規開拓してないわけではないけど、なかなか紹介したくなる店は少ないのが現状。明朗会計な大衆居酒屋が好みな自分にとって、上山の居酒屋は…温泉地という事もあるのかもしれないけど、ちょっとスナックやバー系の注文したモノ以外の料金が色々発生して「あれ?」という店が(去年まで遊んでた山形市と比べ)多い気がする。常連客だとまたちがうのだろうし、そこらへんは標準語なボクには不利なのかもしれないけど…やはり、悲しい。

先週末も、カミン近くの美味しくて安いランチを出してくれてる居酒屋へ夜飲みに行ったのだけれども、3人で焼酎のボトル(注文する時に値段を聞いたら2,000円との事だった)を1本入れ、料理はから揚げ1品だけを頼んだのだが、会計は5,800円だった。焼酎とから揚げ以外は、氷と水とお通しのみ…「まあまあ、1人2,000円以下じゃん」と金を払い店を出たが、いまだにどう計算するとその金額になるのか解せない。

そんな事もあり、ついつい馴染みの店ばかりに足が向いてしまう…

  1. 2009/08/18(火) 12:12:12|
  2. 居酒屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カギ

R0014464.jpg

458号沿いの古くからある小さな酒屋さん。車で通りがかったら自販機にカギがつきっぱなしなのが見えた。「ん?」年配の店主が取り忘れたのか?夏休みの中学生が偶然発見していたずらでもされたら?なんて考えてたらムズムズしてしまい、Uターンして教えに戻った。自販機を確認すると、やはりカギはついており薄く開けっ放しにすらなっている。「あらら…」と思いつつ、店の戸に手をかけるが開かない…おや?奥の戸もカギがかかっている。店内の電灯はついているので、営業中なのだろうけど…よくよく観察すると、店前にホウキとチリトリが置かれ「掃除中?」ビールサーバーも中途半端に解体され「メンテナンス中?」。店横から裏の自宅の方にむかい「すいませ~ん」と何度か声をかけたが、反応ナシ…仕方ないので、頭をひねりつつ店を後にした。

翌日通りがかった時は、自販機のカギも無くなり普通に稼動してたのでひと安心…奥で店主が倒れていたとかじゃなくて良かった。

 
  1. 2009/08/14(金) 12:12:12|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あららぎ

住所:山形県上山市川口字下河原202-3【地図】
営業時間:11:00~15:00
定休日:火曜日
テーブル上の調味料:一味唐辛子
ティッシュの有無:店内BOXティッシュいくつか
接客:気にならない
画像:もり蕎麦(二八蕎麦)735円、板蕎麦(二八と十割の合盛り)1,150円

R0014455.jpg

上山の市街地から南へと抜ける旧13号沿いにある蕎麦屋さん。メニューは蕎麦のみで、中華そばはもちろん麦きりも扱っていない。決してリーズナブルなお店ではないが、質といい量といい満足度は高いと思う。

R0014435.jpg

もり蕎麦…とはいっても板にのって出てくるので、ある意味『板蕎麦』?辛味大根もついてきて、ボリュームもそれなりにある。二八なのだが、ちょっとした店の十割よりもよっぽど蕎麦の香りが強いし、コシもある。ちなみに、十割のもり蕎麦は945円。ツユは、醤油の塩気とカツオ出汁がパーンと前面に出てインパクトあるが、すぐにスッと引いて蕎麦自体の味を殺さない。

R0014440.jpg

板蕎麦は、太めの十割蕎麦、細めの二八蕎麦に加え、紫蘇きり蕎麦(季節によって内容が変わる)の3種盛り。

R0014441.jpg

それぞれ美味しいが、やはり印象に強いのは十割蕎麦。噛み応えがしっかりあるもののコシは強過ぎず、これだけ太いのにニチャニチャと歯に残る事もなくシャキッと食べきれるのが嬉しい。3種目は、時によって挽きぐるみの田舎蕎麦だったり、真っ白な更級蕎麦だったりもするが、今回は夏らしく紫蘇きり…香り爽やかでサッパリいただけた。蕎麦湯も美味。

R0014454.jpg

他のメニューは、とろろ蕎麦(二八890円、十割1,100円)、かもせいろ(二八1,260円、十割1,470円)、天ざる蕎麦(二八1,680円、十割1,890円)、にしん単品(450円)etc...大盛り210円増し。

 
  1. 2009/08/12(水) 12:12:12|
  2. 飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パクパク休業

R0014089.jpg

十日町のお弁当屋さん『パクパク』が「当分の間、休業させていただきます」になってました。こういうブログを書いてる事から、なるべく上山市内の色んな飲食店を利用してみようと日頃から思ってるボクですが、何故かここで買い物した事がないんですよね…以前、ガソリンスタンドだったということで駐車スペースも広いにも関わらず、入りにくいというか何というか…ガラス張りでありながら
外から店内が見えないのも入りにくさになってたのかも?営業中かどうかも昼間はわかりにくい感じだったし。おくりびとスタッフにロケ弁を出した事から“おくりびとロケ弁”を発売したニュースを聞き「ちょっとは繁盛するんじゃないかしら?」と思ったりもしましたが、950円という金額だとなかなか「試しに~」なんて手が出る値段設定ではないので、難しかったのだろうと想像できます。営業再開はあるのでしょうか?

R0014090.jpg

 
  1. 2009/08/08(土) 12:12:12|
  2. 飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あずきや

住所:山形県上山市旭町3-6-8【地図】
営業時間:11:30~16:00(食事は14:00まで)
定休日:火曜日
テーブル上の調味料:醤油
ティッシュの有無:紙おしぼり、店内いくつかBOXティッシュ
駐車場:あり(店前、店裏)
画像:角煮定食 800円

R0014821.jpg

旭町の住宅街にある民家を改造した甘味屋さん。458号からだと『しまむら』のあたりから東へ、十日町から抜けてきた道だと『蛇子酒屋』から西に上がる感じ。電柱に看板もあるし細い路地を曲がるわけではないので、入る場所さえ間違えなければ差程難しい道程ではない。

R0014065.jpg

本来は甘味屋さんなのだが、お昼の定食類がとても美味しいとの噂を聞き足を運んだ。テーブル席と座敷き席それぞれ別の部屋になっている。テーブル席を利用させていただいたが、落ち着いたインテリアといい清掃の行き届いた室内といい、良い雰囲気。エアコンも効いていて、店内禁煙。

R0014073.jpg

角煮定食をいただいた。大きな角煮を中心に、野菜関係それなりに手のかかった惣菜が並ぶ。ごはんは普通サイズの茶碗だったが「おかわりしてくださいね」と2度ばかり念を押して言ってくださったので、遠慮なく2杯食べさせていただいた。もちろん、追加料金はなし。

R0014080.jpg

上の盆の後から来た汁椀。溶き卵フワフワのニラ玉だった…美味。手前の鉢は「良かったら食べてみてください」とサービスで出していただいた夕顔のあんかけ、もちろんこっちも美味。

R0014085.jpg

メインの角煮は、濃いめの味付けでジックリと煮込んでありながら柔らか過ぎない食感。脂は口の中で溶け、肉部分は歯応えあり。上にのってるのは、ホースラディッシュに洋辛子を和えたものかなあ?ただの洋辛子ではない感じだった…今度行ったら聞いてみよう。

R0014086.jpg

大きめカットのポテトがたくさん入ったキッシュ、ケチャップは味が濃くておいしかった。サラダもよく洋食の付け合わせで出て来る「野菜切って業務用ドレッシングかけました」みたいな感じでなく、自家製ドレッシングで軽く和えてから器に盛ってあり、濃味好みなボクでも「はいはい、野菜野菜」みたいな気分にならずにいただけた。定食系として決して安くはない800円という金額だが、充分満足できる料理、そして環境だと思いました。

R0014067.jpg

他のメニューは、おはぎ3個セット(420円)、クリームあんみつ(630円)、田舎しるこ(420円)、ところてん(420円)夏期のみ、あずきや特製パフェ(730円)etc... 食事は、あずきや和膳(1,300円)、天麩羅定食(1,000円)、ビーフシチューセット(1,300円)、カレーライス(800円)etc... お持ち帰りのおはぎやあんみつ、予約で作る仕出し弁当、夜の宴会予約も受け付けているそうです。

 
  1. 2009/08/06(木) 12:12:12|
  2. 飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それ、やっしょ~まかしょ♪

R0014349.jpg

雨も降らず、見物客も踊り手も盛況!屋台も例年より多かった気がしました。2日目の本日も天気が良い事を祈るばかり!踊りの通り沿いの『つくし』さんは激混みでしたが、『一寸や』さんは結構空いてたので冷たい生ビールを快適に楽しめました!いや~お祭りを満喫!

R0014383.jpg

 
  1. 2009/08/04(火) 12:12:12|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かみのやま温泉 花笠まつり

yatsyo.jpg

5日から3日間開催される山形市の花笠まつりに先駆け、上山でも今日明日の2日間“踊る花笠”“仮装花笠”として、飛び入り参加可能な花笠まつりが行われます。夜7時から、駅近くの郵便局あたりから新湯温泉街を進んでくようなコースです。もちろん、山形市の花笠に比べると規模が小さいものですが、それでもたくさんの山車が出ますし、華やかに仮装した参加者の踊りは見応えあります。山形市のように人ゴミが凄過ぎて見物するだけでグッタリ…という事がないのも嬉しい!激しい夕立ちが無い事を祈るばかりです。

 
  1. 2009/08/03(月) 12:12:12|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンホール

manho2.jpg

2種類のマンホール。かかしマークの方が断然かわいいのですが、市章の方も単純なようでいて小さな円のモチーフがくるりと散らばっていたりして、何気に複雑な模様なんですよね…思わず時を忘れて見入ってしまいます。

manho1.jpg

 
  1. 2009/08/01(土) 12:12:12|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。