上山かかし消化機構

名湯『かみのやま温泉』を有する山形県上山市の蕎麦・ラーメン等グルメ情報、イベント、街の風景など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上山市総合産業まつり:告知

fes2009f.jpg

今週末、10月31日(土)、11月1日(日)は体育文化センターで産業まつりです!今年の目玉は、山形大学工学部からの出展『6脚作業移動ロボット』!あと、今年初の企画で『バーレーン王国 特設コーナー』ってのもあるそうです。毎年おなじみ先着200名様への笹かまぼこ(31日)、高山ラーメン(1日)のプレゼントや、必ず行列のできる無料あら汁サービス(31日11:30~)も当然開催!個人的には、山形発のゆるキャラとして人気のペロリンの着ぐるみを生で見れるのが楽しみです。

fes2009b.jpg

 
スポンサーサイト
  1. 2009/10/28(水) 12:12:12|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

菊まつり

kikusiro3.jpg

例年この時期、月岡神社境内で行われていた『菊まつり』ですが、今年は開催されないそうです。そんなに混雑するイベントではありませんでしたが、開催期間中でも懸命に出品されてる菊をメンテナンスする年配の菊ブリーダー(とは呼ばないでしょうけど)の方達の真剣な姿や、浴衣姿の観光客と出品者が菊談義で話し込んでたりとかの光景が好きで、毎年のぞきに行くのを楽しみにしていたのですが…

kikusiro1.jpg

そんで、菊の展示ないのかな?と思ってたら、お城や旅館の入口とか、街角にテント造って展示してるんですね!これはこれでいい感じ!街中で菊の品評会してるみたいです。多くの市民の目にも触れるし、関係者の方々は管理が大変でしょうけど街の雰囲気づくりに大きく貢献してるように思いました。

kikusiro4.jpg

 
  1. 2009/10/27(火) 12:12:12|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

らーめん処 おいわけ

住所:山形県上山市金瓶坂山20-35【地図】
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜定休
テーブル上の調味料:コショウ、一味唐辛子、酢
ティッシュの有無:店内あちこちBOXティッシュ
駐車場:あり
画像:おいわけラーメン 600円

R0017235.jpg

現在は移転してキレイな店舗になっておりますが、競馬場と斎藤茂吉記念館の間に昔からある人気店。昼時は、年配の常連客を中心に仕事中のサラリーマンなどで駐車場はいつも混み合っております。メニュー裏には、こだわり抜いた各素材の紹介文があり期待が高まる!

R0017228.jpg

お店イチオシのおいわけラーメンは、スタンダードな醤油味。脂少なめで色のわりに味も濃くなくあっさり系のスープ。

R0017232.jpg

中太麺は…以前いただいた時は柔らかめの印象でしたが、今回はコシしっかりのツルシコな茹で加減でした。ラーメンの脇に見える梅干しはカウンターにあり、おばちゃんに一声かけるといただけます。形美しくギュッと酸っぱくて美味しい!

看板をはじめ店のアチコチでも目に入る『赤ねぎラーメン』は、冬場のみの限定商品。普通の長ネギより柔らかくて辛味の少ない赤ネギがドサッとのった人気メニューです。下は、数年前にいただいた『赤ネギチャーシューメン』

oiwake2.jpg

他のメニューは、中華そば(550円)、みそラーメン(700円)、四川風ラーメン(700円)、塩コーンバターラーメン(750円)、冷やしラーメン(700円)、カレーライス(600円)と今回改めてメニューを見て驚いたんですけど、ざるそば(550円)てのもあるんですねえ…ちょっと興味惹かれます。大盛り各100円増。

 
  1. 2009/10/26(月) 12:12:12|
  2. 飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葉山(花見山)パノラマ

hanamiayama.jpg

葉山は、花見山という呼び名で随分整備され、かなり大掛かりな展望台や東屋、公衆トイレなども備えられて観光でいらっしゃった方なども気軽にハイキングできるスポットになりました。このパノラマ風つぎはぎ写真は、展望台から秋の午後の上山市内の風景です。かんなり気持ちいい眺めです!

 
  1. 2009/10/24(土) 12:12:12|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紅葉エコーライン

R0017204.jpg

街中も街路樹が序々に紅葉してきてきてますが、上山市街から蔵王のお釜へと通づるエコーラインの紅葉はいまが盛り!濃くて鮮やかな色の世界を堪能させてくれます。

R0017193.jpg

とはいえ、ライザスキー場より上はそろそろ見頃も終わりかけ…今週末あたり、紅葉を見物しながらエコーラインを登りライザレストランで石釜焼きのピザを楽しむドライブなどいかがでしょうか?

R0017199.jpg

 
  1. 2009/10/22(木) 12:12:12|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たかの

住所:山形県上山市金生1-1-43【地図】
営業時間:11:00~14:00、16:00~19:00
定休日:不定休
テーブル上の調味料:コショウ(小袋)、唐がらし(小袋)、酢
ティッシュの有無:店内いくつかBOXティッシュ
駐車場:あり
画像:中華そば 500円、辛みそラーメン 700円、ざるそば 500円

R0016668.jpg

年配ご夫婦の営む昔ながらの食堂。お客さんも年配の常連さんが多いようで、世間話をしながら中華や蕎麦をすすってくアットホームな雰囲気。

R0016665.jpg

中華そばは、脂少なめのあっさりスープにポクポクとしたコシのあるやや平打ちの手揉み麺が印象的な一杯。

R0016667.jpg

適度に脂身のついたしっとりチャーシューが、2枚入っている。

takano2.jpg

辛みそラーメンも脂少なめあっさりで、別皿の辛みそを加えてもややボンヤリとした感じ。脂多めでインパクトある味噌ラーメンに馴れてる舌には少々物足りなく感じるかもしれないが、年配の方には胃もたれせずスルスルッと食べれる貴重なみそラーメンなのかもしれない。ゆで玉子に煮野菜、ワカメにチャーシュー3枚とちょっとした五目ラーメンのような佇まい。

P1100858.jpg

蕎麦の盛られた器が、ちょっと見ないレトロなデザインで惹かれる。

P1100860.jpg

が、蕎麦自体は…喉越しは良いものの香りあまり感じられない。ツユは甘めで、蕎麦湯は限りなく薄い。好みが別れるところだろう。

R0016657.jpg

他のメニューは、豚骨ラーメン(650円)、天ぷら中華(750円)、天ぷらそば(750円)、にしんそば(800円)、鍋焼うどん(800円)、冷たいラーメン(600円)、紅花ざる(600円)、各種大盛り150円増し。

R0016660.jpg

小袋のコショウと唐がらしがテーブルに置かれてるってのが、何かかわいらしい。

 
  1. 2009/10/18(日) 12:12:12|
  2. 飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東宮橋

R0016671.jpg

ひさびさに橋ネタ。

上山には個性的な橋が意外に多いのだが、須川にかかるこの東宮橋もかなり凝ったデザインで、以前から気になっていた。矢来、美咲、金生と3つの地区がせめぎあう場所で、それほど太い橋でないにも関わらず交通量はそれなりにある。

R0016679.jpg

1929年に作られ、1987年に欠損部の再現補修工事が行われたという。名前の由来は、旧東村・旧宮生村を結ぶ東宮街道にかかる橋だから…という事だそうです。

R0016680.jpg

 
  1. 2009/10/16(金) 12:12:12|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やぶいち

住所:山形県上山市河崎3-5-5【地図】
営業時間:11:00~20:00
定休日:年中無休
テーブル上の調味料:胡椒(ギャバンホワイト)、七味唐辛子
ティッシュの有無:おしぼり
駐車場:あり
画像:中華そば 550円、もりそば 550円

R0016578.jpg

外観・内装共に民芸調で、木を多く使った落ち着いた造りになっている。清掃も行き届き清潔感があり、レジ回りには蕎麦茶や蕎麦かりんとうに混じり趣味のいい木のおもちゃなんかも置かれている。客層はサラリーマン、年配の主婦グループに加え観光客も多い。お客さんのオーダーを聞いていると、かきあげもりそば(850円)が人気あるようだ。

R0016574.jpg

中華そばは、醤油の甘味に多めの脂が絡んだスープで、遠くフワリとしょうがが香っている。コクがありつつもスッキリしてて美味しい。

R0016575.jpg

中太の麺は個性的ではないが、コシあって良い茹で加減。しっとりで歯応えのあるチャーシューが2枚入っていた。

P1080853.jpg

こちらのお店の蕎麦は全て茶蕎麦となっている。蔵王産の蕎麦粉とこだわりの一番茶で打たれたという茶蕎麦は、ツルツルとコシがありお茶の香りが爽やかだが、蕎麦粉自体の香りは薄い。好みが別れるところだろう…蕎麦湯も薄めで、個人的にあまり強い印象は残らなかった。

他のメニューは、板そば(1,050円)、とろろそば(850円)、にしんそば(950円)、親子そば(800円)、冬場のみの味噌ラーメン(800円)、夏のみの冷やし中華(800円)、etc...大盛りは各150円増し。

R0016582.jpg

 
  1. 2009/10/14(水) 12:12:12|
  2. 飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

やまがた埋文まつり2009

R0016443.jpg

数週間前、山辺温泉のロビーでこのインパクトあるポスターを見かけました。ローカル祭りにからんでしょぼいキャラクターが登場するのはよくある事ですが、これはあまりにも…いかにもシロウトの手描きですという感じのイラストが全面に立ちはだかり、イベント内容もあまり具体的に書かれておらず、しかも背景は寂しさを強調するかのような青系グラデーション…このポスターを見て何も知らない人が「あら、楽しそう!行ってみようかしら?」と思う事は皆無では?そう思った瞬間「なら、行ってみなければ」そう決断しておりました。

で、場所をよくよく確認してみれば開催地は上山市!な~んだ、という事で休日の昼下がり競馬場跡地となり…というか、旧上山農業高等学校跡地にある山形県埋蔵文化財センターに行って参りました。

R0016497.jpg

正面入口には、イベント開催中とわかるような看板や旗はいっさいなし!潔い!

R0016490.jpg

かかし祭りにも出展されてた、はにわかかしがお出迎え!

R0016483.jpg

んで、埋文センター内に入ると意外に来場者が多くて驚きました。勾玉を作るワークショップや、遺跡や土器の発掘や保存に関する作業を体験させてくれるコーナーなど展示物がかなり多く、それぞれやっつけ仕事でなく、職員の方達がかなり力を入れてイベントを造りあげてるのがわかります。

R0016474.jpg

弓で動物をどうこうするような子供が喜ぶ系のお遊びあり、縄文人の衣裳に着替え本格的なカメラで写真撮影してくれるという老若男女楽しめるサービスもあり(無料で、しかもその場でプリントして手渡してくれる)、そして何よりそれぞれ職員の方達がしっかり案内・対応してくれるので、手造りイベントにありがちなスタッフなのに何もわかってなかったりとか、困ってるお客さんがいても放置されてたりといった光景がほとんどゼロな事に感心しました。

R0016434.jpg

たぶん、職員の皆さんはかなり本気でこの施設を『年に2日間だけの博物館』にしようとしてたんだと思う。こういう細かい展示が館内各所にあったりとか、スゴイ頑張ってる。

R0016433.jpg

ポスターに描かれていたキャラクターのモチーフでもある『縄文のビィーナス』と呼ばれる土偶のレプリカも展示されていた。上山をはじめとした山形県内各所で発掘された品々と、それらに関する詳しいエピソードなどの展示も多く、かなり見応えがありました。

R0016449.jpg

祭りと言えば飲食物販売!展示関係に比べ明らかに力が入ってないのがわかる、ヤキソバ・タコヤキ・玉コン程度の販売コーナーでしたが、価格がいかにもサービスって感じで安く設定されており、好感持てました。飲食物屋台がやたらに立ち並んでる割に、展示物がちゃらんぽらんというイベントも多い中、この割り切り方は全然アリ!揚げタコヤキ200円也、ソース少なく油味!

R0016441.jpg

入館時にいただけるパンフレット裏に館内を巡るスタンプラリー台紙があり、館内各所に貼り出されたクイズに答えてスタンプをもらい、13問全部のスタンプが揃うと記念品プレゼント!という、これも13問それぞれ展示物に目を通さないと解答できないというハードルの高さながら、ちびっ子を中心にかなり楽しんで参加してる人が多かったですね。

ボクももちろんスタンプ全部集めたのですが、このスタンプのビィーちゃんがやけにかわいいのよ!ポスターのカット単体だと落書き的な雰囲気が漂ってしまうとこなのですが、こうやってチマチマと並ぶとすごくかわいい!思わず、スタンプを押してた職員さんに「オリジナルで作ったんですよね?かわいいですね」と声をかけたら、すごく嬉しそうにニッコリ笑ってました。

山辺温泉でビィーちゃんポスターを見かけた時には、まさかビィーちゃんがこんなに魅力的なキャラクターだとは、まさかこんなに職員の方に愛されているとは思いもよりませんでしたね…そういったギャップも含め「来て良かった」と心から思ったイベントでした。

R0016501.jpg

記念品は『縄文のビィーナス』のポストカード…ちなみに、ちびっ子達には土偶モチーフの文鎮などがプレゼントされていました。や、これも全然OKだと思う!ちびっ子が楽しみ、埋蔵文化に興味を持つきっかけになるイベントであるべき!潔い!

 
  1. 2009/10/05(月) 12:12:12|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。