上山かかし消化機構

名湯『かみのやま温泉』を有する山形県上山市の蕎麦・ラーメン等グルメ情報、イベント、街の風景など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やまがた埋文まつり2009

R0016443.jpg

数週間前、山辺温泉のロビーでこのインパクトあるポスターを見かけました。ローカル祭りにからんでしょぼいキャラクターが登場するのはよくある事ですが、これはあまりにも…いかにもシロウトの手描きですという感じのイラストが全面に立ちはだかり、イベント内容もあまり具体的に書かれておらず、しかも背景は寂しさを強調するかのような青系グラデーション…このポスターを見て何も知らない人が「あら、楽しそう!行ってみようかしら?」と思う事は皆無では?そう思った瞬間「なら、行ってみなければ」そう決断しておりました。

で、場所をよくよく確認してみれば開催地は上山市!な~んだ、という事で休日の昼下がり競馬場跡地となり…というか、旧上山農業高等学校跡地にある山形県埋蔵文化財センターに行って参りました。

R0016497.jpg

正面入口には、イベント開催中とわかるような看板や旗はいっさいなし!潔い!

R0016490.jpg

かかし祭りにも出展されてた、はにわかかしがお出迎え!

R0016483.jpg

んで、埋文センター内に入ると意外に来場者が多くて驚きました。勾玉を作るワークショップや、遺跡や土器の発掘や保存に関する作業を体験させてくれるコーナーなど展示物がかなり多く、それぞれやっつけ仕事でなく、職員の方達がかなり力を入れてイベントを造りあげてるのがわかります。

R0016474.jpg

弓で動物をどうこうするような子供が喜ぶ系のお遊びあり、縄文人の衣裳に着替え本格的なカメラで写真撮影してくれるという老若男女楽しめるサービスもあり(無料で、しかもその場でプリントして手渡してくれる)、そして何よりそれぞれ職員の方達がしっかり案内・対応してくれるので、手造りイベントにありがちなスタッフなのに何もわかってなかったりとか、困ってるお客さんがいても放置されてたりといった光景がほとんどゼロな事に感心しました。

R0016434.jpg

たぶん、職員の皆さんはかなり本気でこの施設を『年に2日間だけの博物館』にしようとしてたんだと思う。こういう細かい展示が館内各所にあったりとか、スゴイ頑張ってる。

R0016433.jpg

ポスターに描かれていたキャラクターのモチーフでもある『縄文のビィーナス』と呼ばれる土偶のレプリカも展示されていた。上山をはじめとした山形県内各所で発掘された品々と、それらに関する詳しいエピソードなどの展示も多く、かなり見応えがありました。

R0016449.jpg

祭りと言えば飲食物販売!展示関係に比べ明らかに力が入ってないのがわかる、ヤキソバ・タコヤキ・玉コン程度の販売コーナーでしたが、価格がいかにもサービスって感じで安く設定されており、好感持てました。飲食物屋台がやたらに立ち並んでる割に、展示物がちゃらんぽらんというイベントも多い中、この割り切り方は全然アリ!揚げタコヤキ200円也、ソース少なく油味!

R0016441.jpg

入館時にいただけるパンフレット裏に館内を巡るスタンプラリー台紙があり、館内各所に貼り出されたクイズに答えてスタンプをもらい、13問全部のスタンプが揃うと記念品プレゼント!という、これも13問それぞれ展示物に目を通さないと解答できないというハードルの高さながら、ちびっ子を中心にかなり楽しんで参加してる人が多かったですね。

ボクももちろんスタンプ全部集めたのですが、このスタンプのビィーちゃんがやけにかわいいのよ!ポスターのカット単体だと落書き的な雰囲気が漂ってしまうとこなのですが、こうやってチマチマと並ぶとすごくかわいい!思わず、スタンプを押してた職員さんに「オリジナルで作ったんですよね?かわいいですね」と声をかけたら、すごく嬉しそうにニッコリ笑ってました。

山辺温泉でビィーちゃんポスターを見かけた時には、まさかビィーちゃんがこんなに魅力的なキャラクターだとは、まさかこんなに職員の方に愛されているとは思いもよりませんでしたね…そういったギャップも含め「来て良かった」と心から思ったイベントでした。

R0016501.jpg

記念品は『縄文のビィーナス』のポストカード…ちなみに、ちびっ子達には土偶モチーフの文鎮などがプレゼントされていました。や、これも全然OKだと思う!ちびっ子が楽しみ、埋蔵文化に興味を持つきっかけになるイベントであるべき!潔い!

 
  1. 2009/10/05(月) 12:12:12|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

近所なので、姪っ子連れて行って来ました!
実は昨年から始まって2回目なのですよ。
知り合いに職員がおりまして、聞いたみたところ、
「埋蔵文化財センターって何やってるの?」
という質問があまりにも多く、どういう所なのかを
知って欲しくて、始まったイベントだそうです。
研究者が多いだけに、聞いても理解できないような話を、
それでも一生懸命してくれる職員さんがいっぱいいて
私も好感持てました♡
  1. 2009/10/05(月) 19:54:52 |
  2. URL |
  3. さえ #-
  4. [ 編集 ]

>さえさん
おおっ、2回目とは知りませんでした!「何やってるの?」は確かに思いますよね…ボクも当日、スタンプ押してくれた職員の方に「ここって、普段は何してるトコなんですか?」って聞いちゃいました。とても真剣に答えてくれて好印象でした。ホント、職員の方達がお客さんの方をしっかり向いてる感じが、すごく伝わってきて…逆に不思議とすら思いましたね。仕切ってる人は、どうやって皆を焚き付けたんだろ?とか
  1. 2009/10/08(木) 08:49:31 |
  2. URL |
  3. 禿生@管理人 #3un.pJ2M
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaminoyamania.blog87.fc2.com/tb.php/145-efa3ac1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。