上山かかし消化機構

名湯『かみのやま温泉』を有する山形県上山市の蕎麦・ラーメン等グルメ情報、イベント、街の風景など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一楽

住所:山形県上山市二日町4-26【地図】
営業時間:11:00~18:00頃
定休日:水曜日
テーブル上の調味料:七味唐辛子、酢、コショウ(TONES)、あげ玉
ティッシュの有無:店内BOXティッシュ1個
駐車場:あり
画像:中華 550円、冷中 600円、もりそば 550円

R0010639.jpg

カミン裏の細い路地を入ってった先にあるお蕎麦屋さん。やや殺風景に感じる外観を眺めつつ暖簾をくぐると、店内は昭和を感じさせる雰囲気で細いパイプのテーブルとイスがいくつかと、広くはない座敷席がある。

R0010625.jpg

壁にズラリと並ぶ短冊のメニューを眺めつつ、自分で運んだお冷やをすすった。

R0010628.jpg

中華そばは、あっさりとした味わい。たっぷり張られたスープに浮かぶ油が、濃過ぎないスープにコクを与えている。中細で軽くウェーブのある麺は、ちょいと柔らかめだが「これ、のびちゃってるじゃん」てとこまではいってない絶妙な茹で加減。

R0010632.jpg

2枚入った小ぶりのチャーシューは、しっかりめの味つけで良いアクセント。メンマもコリコリでおいしい。

P1060109.jpg

冷中は、所謂『冷たいラーメン』だが、ただ「スープを冷たくすればいいや」みたいなものではない、ちゃんとこれはこれで麺料理として完成してるよう感じる。油少なめで鰹ダシの効いたスープに、冷やした分コシが強くなって好印象な麺。スープが少なめなのが、コスト的にしょうがないのだろうけど残念。個人的に、他店で食べる『冷たいラーメン』は値段が高いばかりで味はそれほど…という印象が強いが、ここの冷中は「また、食べに来よう」と思えるバランスの良さがある。

P1100312.jpg

蕎麦はつなぎ多めで太くブヨブヨ、猪口には最初っからパックのねりわさびと刻みネギが突っ込まれている…味は推して知るべし。店内に1個置かれたタッパーの揚げ玉と共に手早くかき込むのが吉。

他のメニューは、ワンタン麺(700円)、みそラーメン(700円)などラーメン系と、鳥そば(750円)、なべ焼うどん(800円)など蕎麦うどん系各種。大盛各100円増。

 
  1. 2009/01/28(水) 12:12:12|
  2. 飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaminoyamania.blog87.fc2.com/tb.php/72-ccde419a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。